• riejazz

感動の韓国ライブツアー day2


ちょっと更新あいてしまったけど、

韓国ライブツアーを完結させたいので続きを…

わずかのフリータイムで仁寺洞(インサドン)から歩いて20分ほどで明洞へ

お目当てのWatsonでヘアオイル、Nature Republicで美容液をゲットして、急いで戻り、

河の南側へ地下鉄で移動し、梨泰院(イテウォン)の西隣りの外国っぽくカフェが並ぶお洒落な話題のスポット、経理団通り(キョンニダンキル)を入った坂の上の A-FLAT!!


TREBLE

畑秀司さんと

オーナーのCharlieさんが、凄く喜んでくれて是非また再出演してください!と言われて私達もとても嬉しい(♡˙︶˙♡)

バースデー女子会のお客さんたちもとても親日で、日本語も良く勉強されていて、とても熱心にライブを聴いてくれました♡

音楽で外国に行った時に観光だけでは分かりえないリアルな国民性や文化や日本人に対してどう思っているかなど、国境を越えて通じ合える体験が出来ました!

そして、幼少の頃、母が良く聴いていて、お店で歌っていた韓国の古い歌をソラで覚えていて、

急遽アカペラで私が歌い出したら、オーディエンスも歌いはじめて合唱になったんです!!

これは本当にゾクゾクする感動でした!!

ノーランシャス"黄色いシャツ" て曲。

それをソウルのステージで歌うとは夢にも思っていませんでした。

この曲知ってて良かった〜

音楽やっていて良かった〜

と思える瞬間でした♪

そして、ジャズであればどの国のどのミュージシャンとも即、セッション出来るので

本当にジャズって世界の共通語だと思います。

子供の頃から洋楽好きで外国に興味があり、小学3年生から英会話スクールに通い、京都旅行で覚えたての英語を海外観光客に話しかけてみてスリルを味わい、外国人とコミュニケーションとりたい思いが人一倍強い子だったんですよね。

その後、成人して人生紆余曲折しながら、10年前突然ジャズを歌うチャンスをいただいて、そこから真剣にジャズをやってきて、子供の頃からの点と点がこうやって繋がってるのかなぁと感じずにはいられないし、

音楽と言うツールで世界中とコミュニケーションとりたい、

音楽でハッピーになってもらいたい

と言う、私が音楽をやっている理由が改めて確信出来た韓国ツアーとなりました。

親に感謝、出会いに感謝、今に感謝ですよね。

音楽って素敵!

人生って素敵!

バースデーガール達と最後はみんなで花火をして

とーーってもハッピーなA- FLATでの夜となりました(▰˘◡˘▰)

お店前で。

チョンマロ カムサハムニダ〜╰(*´︶`*)╯♡

また必ず戻ってくるよソウル!!


0 views

© 2020 Rie Takahashi

  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Social Icon